農園の紹介

農園の紹介

KOTAO農園は島根県川本町にある小さな農園。周りは山と川に囲まれ近くに民家が合わせて3軒。お隣さんは、100m先に一軒と橋を渡って右向かいに一軒。こんなに寂しい場所だけど、朝早くから色んな鳥の賑やかな鳴き声で目を覚ます。家の周りの畑で作っているのは、どこのスーパーでも見かけるピーマン、茄子、かぼちゃ、胡瓜、トマトなどのほかにスーパーではあまりお見掛けしないチョット珍しい西洋野菜を少量ずつ沢山の種類を育てています。

KOTAO農園
農業サービス業

農園のコンセプトは

季節の野菜を知って、見て、食べて、ワクワクする食のお手伝い

ス-パーで販売している野菜達、どれも綺麗で、トマト、キュウリ、ナス、ジャガイモ、ニンジンどれも美味しい優等生(*^-^*)長年品種改良して料理しやすく美味しく昔の野菜と比べて癖のない味の野菜がほとんど、農園の野菜は作る農家が少なかったり、その地域でしか食べられていない、一般の市場に出回らない珍しい野菜も、見た目が綺麗でも、どう料理するのか分からない(~_~、美味しそうでも、チョット個性のある味、トマトも思った味がしない甘くない、キノコも菌床栽培と違い大きく味も濃く個性的そんな野菜達、初めて食べた時には、いつも食べなれている野菜との違いに、ビックリ(*口*)!舌がついて行けない事も(~_~)でも、野菜も色々な色、形、味、食感、生かす事で料理の幅、知らなかった食の世界が広がる。どんな料理を作ろうか考えるだけで楽しくなる。料理が好きで、新しい物好き、好奇心の塊KOTAO農園の野菜を共感できるお客様と少しづつ一緒に楽しめたらと言う思いで始めました。

山里の農園

 

        空気はとても美味しいです。

   農園の前の川にはアユや鮭が遡上して来ます。

冬は畑も雪に埋もれます。

春の農園

 

 

 

こんなところで野菜を作っています。

栽培方法、商品、野菜の特徴

旬の野菜を露地栽培自家採取した種や購入した種や苗から季節の野菜を畑で育てています。)

少量多品目栽培(色々な種類の野菜を少量ずつ栽培しています)

 

 

新しく出会えたカラフルな珍しい野菜、どんな味がするのか、どんな料理が合うのか料理するのがわくわくします。

ジャガイモも色々な種類を育てています。

シャド-クイン、アンデスレッド、サッシー、デストロイヤー、タワラマゼラン、etc.

山と川がある土地の長所を生かし、山菜や原木栽培のキノコ栽培にも力を入れています。

春の山菜は天ぷらが一番!!

コゴミ、オオバギボウシなどの山菜

 

葉わさび

葉っぱはわさび独特のツンとした香りご飯が進みます。

天然に近い原木栽培のキノコは香り、味、歯ざわりが格別

平茸は肉厚で鍋料理キノコ汁がおすすめ!!

ナメコも巨大、スーパーで売っているものと見た目が違うエノキタケ

少量農薬を使っています。(害虫や病気に弱い野菜などに薬剤を定植時.発生時少量使用します。)

ス-パ-など市場に出回っている野菜は見た目や収穫量、連作障害を防ぐため定期的に数種類の農薬をほとんどの野菜に使われています。

基本農産物は残留農薬や個人の感覚による曖昧な所があるので無農薬.無化学肥料、減農薬栽培の表示はできません。

農薬の使用量は基本、野菜や農薬ごとに使用量散布回数などが厳しく決められています。

落ち葉を集めます。

落ち葉、糠、もみ殻と合わせ発酵させます。

肥料は落ち葉、鶏糞、糠、草木灰などで作った有機肥料のほかに成長のバランスを補うために化学肥料も使用しています。

採れた野菜を漬物、佃煮、ジャムなどの加工品にして販売。

旬の野菜をぬか漬けに

栽培記録 加工品 情報はブログ内で更新!!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました